2019年3月例会・講演会

会場

神田須田町ホール 3階
東京都千代田区神田須田町1-24-21 加瀬ビル173 3階
最寄り駅:JR山手線神田駅より徒歩5分
地下鉄銀座線神田駅5番出口を出て、30~40m直進し右側に
      さんこう苑という焼き肉店の看板が目印
地図は添付ファイルを参照ください

内容

例会  (13:00~13:30)
講演会 (14:00~16:50)
講演1 
「森永ホットケーキミックスについて」 渡部耕平 会員
森永製菓株式会社 マーケティング本部 菓子食品マーケティング部 食品カテゴリー担当(技術士農業部門)

講演2
「HACCP制度化への対応と課題」 立石 亘 氏
株式会社食品化学新聞社 食品化学事業部 月刊フードケミカル編集部 編集記者

講演要旨、会場地図を見るには「もっとみる」をクリックしてください。

*講演終了後、会場周辺で懇親会を予定しています。

森永ホットケーキミックスについて
渡部 耕平 会員

森永ホットケーキミックスは2019年で発売62周年を迎えるロングセラー商品。長年ホットケーキミックスカテゴリーの中でシェアNo.1を維持している。発売当時、百貨店でしか食べられなかったハイカラなホットケーキを家庭でも簡単に作れるように開発。現在ではホットケーキだけでなく様々なお菓子・料理の食材として使用されるようになった。また、親から子に作ってあげる食事・おやつとして定番のポジションを築き、いまでは親子のコミュニケーションに欠かせない食品となっている。現在の森永ホットケーキミックスの状況を中心に、発売から現在に至るまでの経緯を辿る。 

 詳しい講演報告を読む

HACCP制度化への対応と課題
立石 亘 氏

 食品衛生法の一部改正により、HACCP制度化が目の前に迫っています。基本的にはすべての食品等事業者がHACCPを構築・運用・維持管理しなければなりません。しかしながら、その一方で「HACCPは難しい、コストがかかる」「HACCP認証が求められる」などの誤解も見られます。
 HACCPは業種・業態や企業規模に関係なく、導入することが可能です。すでにHACCPを義務化している欧米のHACCP規制の状況なども交えて、HACCP制度化に円滑に対応する上での課題やポイントについて考えていきます。

詳しい講演報告を読む