東京海洋大連携講演会その1「産地市場と消費地市場の新たな関係」

東京海洋大連携講演会

11月20日、東京海洋大連携講演会が開催されました。まずは、第一弾として、当センター理事である岡野 利之氏より「産地市場と消費地市場の新たな関係 ~品質衛生管理の観点から豊洲市場の紹介を含む~」と題して、このほど開場した話題の豊洲市場についての講演がありました。その概要を岡野氏自身の報告の形で掲載します。              

報告内容と講演会の様子は下記のファイルをクリックしてご覧下さい。                               

181120東京海洋大連携講演会_概要(岡野)

181120 産学連携講演会 報告写真.docx