タイの食品事情あれこれ!!    

食品化学新聞 2015年2月19日記載

鈴木修武 技術士(農業部門) 鈴木修武技術士事務所 

 タイに進出したい企業があるので日本技術士会から専門家の派遣を要請された。具体的には原材料調達、現地生産地や製造委託先、日本の周辺企業、人材を含めた品質管理体制、生産コストなどを調べることであった。最近、中国からタイへ原料や生産を変更しているというニュースが伝えられている。そう言えば勉強会で、畜産食品、バイオガス、廃食油からエネルギーなどの専門のI氏、水産食品のH氏ほかのタイへの技術支援を知った。後輩がタイへ赴任したので現地調査をした。

① タイのちょっとした概要
 面積は約52万平方キロで日本の約1.4倍、人口は約6.7千万、GDP約3870億ドル(2013年IMF)。鉄道、地下鉄、モノレールがあるが交通網は主に自動車、バイクでほとんどが日本製である。車の間をバイクが走り抜け、会社員は遅れそうになるとバイクタクシーに乗る。

 ご存知の山田長政はアユタヤに日本人町を作り6千人が住んでいた。現地を訪れると高床式の模型があり周りの家屋も同様であった。地震がなく災害と言えば洪水くらいである。こんな交通事情なのか日本の社員は運転手付きの車で社長待遇である。現地サラリーマンの給料は40歳代で約10万円であるが、食品の物価が日本の3~5割程度で、11月でも気温は30度以上と寒がりな人には過ごしやすい気候であった。

デパートの油売り場

スーパーの総菜売り場

スーパーの日本産リンゴ

コンビニの菓子

 

 

 

② タイの市販食用油、揚げ物はどうか。小売業は!
 食用油の専門家として、デパートやスーパーでパームオイルを試売した。風味試験したが異味や酸化臭がなく、さすがにパームオイルと思った。しかし、落花生油は酸化臭がしたので現地の原料か精製が悪い原因か。他に米、コーン、サンフラワー、ココナッツなどのオイルがあり、価格はパームで35~50バーツ(約3.3円/1バーツ)。

コンビニの雑貨

薬膳  料理

露店の果物屋

露店の魚屋

 

 

 

 

 

 

デパートの油売り場

鶏のから揚げや串揚げは異味異臭がなくおいしかった。揚げ鍋を使って少量を揚げているからか。日本のようにフライヤーでの大量生産ではないのかもしれない。コンビニは大手のSやFが見うけられ、店内に入るとスナック菓子、飲料、惣菜などが主で、雑貨類も多少売られていた。スーパーも日本式があり、大方の食品が陳列されていた。揚げ物惣菜では多少高いが、豚カツ、海老フライなどフライ類が多かった。百貨店では食用油の棚は、水を含めた清涼飲料の五分の一程度のスペースであった。野菜売り場は豊富で、カット野菜コーナーもあり、日本の売り場とは規模が違うがマンゴー、パパイヤ、西瓜など地場の果物もあり、リンゴ、ナシなどの日本産は割高であった。

キャッサバ木(タピオカ澱粉)

戦場に架ける橋

 

 

 

 

 

③ 進出食品企業とその実態
砂糖専門家の仲間よると生産地は、労働賃金よりキユーバからフィリピン、タイに変遷し、大方の予想ではベトナムやミヤンマーなどの周辺諸国に行きと予想した。ところが十数年前に大規模農業と機械化生産を目指し、オーストラリアに移り、劇的に砂糖の価格が下がった印象がある。ジェトロとの現地の調査では、タイにおける日系食品企業は冷凍養殖・魚介類16社、菓子類、調味料各8社、冷凍食品、砂糖・甘味料、飲料、即席麺を含む麺類各7社、他に澱粉、漬物、健康食品などの企業も進出しており日本への食品・食糧供給国であった。      これらの企業は日本への輸出と国内販売で活況であった。この理由は、豊富な農業資源と低賃金、国情がほぼ安定しているためである。農業は日本の昭和の終わり頃の印象で、原料供給と工業化でこの体制をいつまで守れるか疑問であった。タイの観光産業はデモで激減したと嘆いていたのでお助けを。治安はかなり良かった。

④ タイの農業・食品産業の生き残りはどうするか
カンチャナブリ県にある「戦場に掛ける橋」で有名なクワイ河の鉄橋を泰麺鉄道の車窓より眺めながら通過した。カンチャナブリ県はバンコクから約100キロあり農業県である。タピオカ澱粉が採れるキャサバがいたるところで栽培されていた。世界的な澱粉を生産しているのがうなずける。とうもろこし、サトウキビ、米など栽培も盛んであった。仲間達がカンボジア、ミヤンマーなどへ技術支援に行く話も聞く。食品産業も品質管理を確立し、工場進出も多く、次のターゲットはこれらの周辺諸国であろうか。日本の農業も大規模化、六次産業を含めた垂直化、海外進出で生き残る道を探すことである。若者よ、シニアも世界に羽ばたけ。こんな狭い日本にいてもいいのかなと思った調査であった。

食品化学新聞より許可を得て掲載しております