こちらのページでは講演会等のイベントスケジュールをご紹介しております。
過去の講演会資料も各イベント詳細ページからご覧になれます。

  • 今後開催予定のイベント
  • 過去に開催されたイベント

2021年4月度 例会・講演会

会場

機械振興会館(状況によってWeb or Webとリアル両用)

内容

講演1 「リンゴの新規加工適性・機能性の探索」 
青森県立保健大学 栄養学科 准教授  井澤 弘美氏
(技術士農業部門)
講演要旨:
演者らの研究室では、食品の加工と機能に関する研究を行っている。近年では、リンゴ未熟果に多く含まれるデンプンに着目し、リンゴ未熟果の加工食品素材としての可能性をいくつか探索したので紹介する。また、リンゴ(成熟果)はビタミンCが他の果物と比較して少ないものの、ビタミンCの体内保持を高める機能があることが演者らの動物実験やヒト介入実験で認められた。その内容も併せて紹介する。


講演2 「食品のおいしさのデザイン ~咀嚼過程での変化をイメージする~」 
明治大学農学部 教授(食品工学研究室) 中村 卓氏
講演要旨:
食品構造を制御することで、おいしさをデザインする『食品構造工学』の確立を目指しています。おいしい食品を創るためには、コトとモノの両面からのアプローチが必要です。おいしさは私たちの脳の中にあります。これを踏まえ、リアルとしての食品をどのようにつくるかです。食品サイドから見たおいしさの要素は風味と食感です。物理・化学が明らかにする物質としての食品です。本講演では、食感に焦点を絞り、食品構造からおいしさを追究する事例を紹介します。

2021年3月度 例会・講演会 Web開催

会場

Webのみで開催いたします。

内容

講演1 「カツオ由来の乳酸菌を用いた豆乳ヨーグルトの開発について」 
沼津工業技術支援センター バイオ科 研究員 黒瀬智英子氏
(技術士補農業部門)
要旨:
静岡県では、駿河湾等の豊かな海洋資源を活用した、多彩な産業振興・創出を図っています。その中で、静岡県の海洋から分離した様々な微生物の特徴や活用方法を研究しており、豆乳ヨーグルトを開発しました。今回は、本県の海洋産業振興への取り組みを交え、乳酸菌及び豆乳ヨーグルトについて紹介します。


講演2 「海外の機能性表示制度や、日本の機能性表示食品の最新情報」 
株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役社長 武田 猛氏
要旨:
 昨年8月、キリングループから日本初となる免疫機能の機能性表示食品が届出され、業界内に驚きを与えた。キリングループは欧州食品安全機関(EFSA)のヘルスクレームに関するガイダンスを参考にして研究レビューを行い届出を行った。海外のヘルスクレームの制度を応用して機能性表示食品制度に応用するという新しい手法である。今後、このように海外の制度を応用する届出が増える可能性がある。
 本稿では、海外(主に欧米、アジア)の機能性表示制度の概要を整理し、合わせて機能性表示食品の最新情報やトピックスを解説したい。

2021年度2月例会

会場

Webのみで開催いたします

内容

講演1 「食品分野の特許戦略 ~事例を中心に~」 モリモト特許商標事務所 所長 森本 敏明氏
(弁理士・技術士生物工学部門)

講演2 「野菜・果物の瞬間乾燥粉砕技術について」 
株式会社ティーフォース 代表取締役、九州ベジパウダー株式会社 代表取締役 坂田 康二氏

2020年12月例会(Web講演会)※CPD対象

会場

Web講演会(ZOOM)
食品技術士センター12月例会・講演会
2020/12/19(土) 13:00 ~ 2020/12/19(土) 15:50

内容

講演1 「焼酎粕の有効利用、大麦乳酸発酵液ギャバの開発」 中村 彰宏氏
(三和酒類株式会社研究所 機能性研究室 チーフ) (技術士生物工学部門)
講演2 「食を介した腸内環境の制御による健康維持・疾患予防基盤技術の創出」 福田 真嗣氏
(株式会社メタジェン 代表取締役社長CEO)

2020年11月 食技センター・東京海洋大産学連携講演会(Web講演会)※CPD対象

会場

ZOOM会議室
<登録方法>
下記URLより登録を行います。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZMtduGrqTosE9GclJr732OB7at4CZXZF8_g 
                    (リンクは「もっと見る」内にあります) 
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

内容

1)例会                 (13:00~)
2)講演会 
演題1「食技センター会員発表 業務用チョコレート概説」
    東 剛己 会員
      (東京フード株式会社 研究所)
演題2「魚類主要アレルゲン(パルブアルブミン)のIgE結合エピトープ解析」   
     中田 絢弓 氏
      (東京海洋大学院 食品流通安全管理専攻 修士2年)
演題3「通電加熱がホタテガイの品質に及ぼす影響」   
     木村 広輝 氏  
      (東京海洋大学院 食品流通安全管理専攻 修士2年)
演題4「食技センター会員発表 海産資源と微生物の活用」  
    浅野 行蔵会長
      (北海道大学 名誉教授)
                     (14:00~16:20)
3)全体討論、意見交換会
                     (16:20~16:50)



   

2020年10月例会(Web講演会)※CPD対象

会場

ZOOM会議室(登録URLをメルマガ配信済み)

内容

1) 例会 (13:00~)
2)講演1 「カツオ~かつお節について」 
       細川 大介氏
      (株式会社マルテ小林商店 開発部 部長)
            (技術士農業、水産部門)
  講演2 「昆虫食の可能性と未来 ~コオロギ食用化への挑戦~」 
       岡部 慎司氏
      (株式会社グリラス 代表取締役社長)
                       (13:40~15:50)
会費 センター会員 1,000円  会員外 3,000円

2020年9月例会(Web講演会)※CPD対象

会場

ZOOM会議室(登録メールを再度送信します)

内容

1)例会(13:00~)
2)講演1 「資源循環型社会を目指す食品容器包装の新潮流」 
        橋本 香奈会員
       (大和製罐株式会社 技術開発センター 軟包装容器開発室) 
       (技術士経営工学部門)
  講演2 「日本におけるプライベート・ブランドの展望」 
        神谷 渉氏
       (玉川大学経営学部国際経営学科准教授、公益財団法人流通経済研究所客員研究員)
                          (14:00~16:50)
会費 センター会員 1,000円  会員外 3,000円

2020年8月例会(Web講演会)※CPD対象

会場

ZOOM会議室
(登録サイトを会員メールにて配信します【8/15】)

内容

1)例会 (13:00~)
2)講演:「外国人労働者を雇い入れる上でのリスクヘッジ」 
      細井戸 忠延氏 (14:00~15:20)
    (学校法人IGL学園IGL医療福祉専門学校 留学生支援室室長 兼 日本語学科専任教員)
3)故大治かな子様(当センター理事)追悼行事
  講演終了後、ZOOMにて行います。(15:30~16:50)
会費 センター会員 1,000円  会員外 2,000円 (口座に振り込みをお願いします)

2020年7月例会・講演会

会場

①機械振興会館 B3-1会議室
 東京都港区芝公園3-5-8
  東京メトロ神谷町 2番出口徒歩8分 東京タワー正面
②ZOOM会議室 (IDとパスワードをメルマガにて配信)

内容

1)例会 13:00~
2)講演 
   講演1 「ヨクイニンの効果をどう評価するか」 
        鈴木 良雄会員
       (順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 教授) 
       (技術士農業部門)

    講演2 「機能性表示食品制度の現状と事後チェック制度を踏まえた
               システマティックレビュー作成の要点」
竹田 竜嗣氏
(関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科 講師)

  会費 センター会員 1,000円  会員外 2,000円
  申込 不要/直接会場にお越しください(ZOOMにて参加の会員は任意にて徴収)
3)情報交換会は中止します。

2020年6月例会・講演会(Web会議)※CPD対象

会場

Web会議 【Zoom】
Zoomミーティングへの招待メールを6/7,6/14,6/20 配信予定
当日 ID、パスワードを入力して入室をお願いします。
※動作確認のため6/20 12:00より開場しています。

内容

1.食技センター例会 13:00~

2.講演・質疑応答  13:30~14:45
  テーマ:UV-LEDを活用した殺菌
       ~釜揚げしらすおよび農作物の殺菌への応用~
  講 師:白井昭博先生 
    【徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 講師(ポストLEDフォトニクス研究所 併任)】

3. 意見交換会    14:50~15:30 頃