2021年3月度 例会・講演会 Web開催

会場

Webのみで開催いたします。

内容

講演1 「カツオ由来の乳酸菌を用いた豆乳ヨーグルトの開発について」 
沼津工業技術支援センター バイオ科 研究員 黒瀬智英子氏
(技術士補農業部門)
要旨:
静岡県では、駿河湾等の豊かな海洋資源を活用した、多彩な産業振興・創出を図っています。その中で、静岡県の海洋から分離した様々な微生物の特徴や活用方法を研究しており、豆乳ヨーグルトを開発しました。今回は、本県の海洋産業振興への取り組みを交え、乳酸菌及び豆乳ヨーグルトについて紹介します。


講演2 「海外の機能性表示制度や、日本の機能性表示食品の最新情報」 
株式会社グローバルニュートリショングループ 代表取締役社長 武田 猛氏
要旨:
 昨年8月、キリングループから日本初となる免疫機能の機能性表示食品が届出され、業界内に驚きを与えた。キリングループは欧州食品安全機関(EFSA)のヘルスクレームに関するガイダンスを参考にして研究レビューを行い届出を行った。海外のヘルスクレームの制度を応用して機能性表示食品制度に応用するという新しい手法である。今後、このように海外の制度を応用する届出が増える可能性がある。
 本稿では、海外(主に欧米、アジア)の機能性表示制度の概要を整理し、合わせて機能性表示食品の最新情報やトピックスを解説したい。